取扱業務

福井ひかり法律事務所の取扱業務をご案内します。

刑事弁護
刑事弁護
刑事事件は,警察・検察官などの強大な権限を持つ捜査機関の主導で手続きが進行するものであり,突然に被疑者となるケースもあります。

突然身体を拘束される場合も多く,捕まった方の身体の自由や名誉が大きく損なわれるとともに,大きな大きな不安と不利益が続きます。御家族やお勤め先にも極めて大きな影響が生じます。

憲法及び刑事訴訟法で認められた被疑者被告人の権利を保障するという基本的姿勢に基づき、依頼人と十分に打合せ及び助言をし、有利な事実関係を捜査機関及び裁判所に伝え、身体拘束からの早期の解放,起訴の回避、被害者との示談成立、社会復帰に向けた調整などの依頼人の権利を守るために全力を尽くします。

●当事務所が担当した主な刑事弁護事件
・裁判員裁判において危険運転致死傷罪の成立が否定された事件