取扱業務

福井ひかり法律事務所の取扱業務をご案内します。

税務
福井ひかり法律事務所:税務
税務は,労務と並んで,企業活動を続けていく上で避けて通ることができない問題です。

企業の最終的な利益だけでなく,個々の資産に関する取引,事業所の開設などありとあらゆる企業活動に租税の問題が関係してきます。
事業を行わない個人であっても,相続の局面に限らず,生活と租税とは密接に関係しています。

しかしながら,福井の企業の皆様や市民の皆様には,「法律で決まっているから,どうしようもない」「お役所から指摘されたから,仕方がない」と考えていらっしゃる方が多いように感じます。
福井ひかり法律事務所:税務について
たしかに,租税法のルールの複雑であり,頻繁に変更されるため,それを正しく理解し適用することは,簡単ではありません。
しかし,それは,課税庁も同じです。

また,租税法のルールの解釈が問題になる場合,それを最終的に決めるのは,他の法律と同様に裁判所であり,租税法の解釈の方法も他の法律と異なるところはありません。
租税制度の趣旨目的・基本原則,当該租税の趣旨目的から丁寧に議論をすることで,正しい解釈が導かれます。

税務でお悩みの方は,ぜひお気軽に当事務所に御相談にお越しください。