取扱業務

福井ひかり法律事務所の取扱業務をご案内します。

海外案件・海外進出
福井ひかり法律事務所:海外案件・海外進出
  • 海外に現地法人を設立したい
  • 近くに海外進出の相談ができる法律事務所がない
  • 英文契約書の作成・翻訳・チェックを依頼したい
  • 海外企業との間でトラブルが発生した

弁護士山浦光一郎は,経済産業省模倣品対策室の模倣対策専門官の経験があり,企業の海外進出サポートと知的財産分野においては,最高峰のスペシャリストです。

弁護士三好大介は,日本企業及び日本企業の海外子会社で企業内弁護士として勤務した経験があり,海外進出及び海外子会社管理について専門的な知見を有しています。
 
福井ひかり法律事務所:海外案件・海外進出について
外国は,法律も文化も日本とは異なります。その国にはどんな法律や文化があり,何に気をつけなければいけないのかについて,進出を考えた時点で知っておく必要があります。

英語対応(中国語は日常会話が可能)はもちろん、確かな経験と世界標準の契約書に精通した当事務所にお任せください。

特に中国への進出を得意としていますが,中東を初めとする海外の弁護士ネットワークも有しています。
東京の事務所と連携もしており,基本的に対応できない案件はありませんので,お気軽にご相談ください。