事務所紹介

福井ひかり法律事務所をご紹介します。

理念

理念

理念
福井ひかり法律事務所は,福井の方々に大都市と変わらぬ水準の法的サービスを提供したいという思いを持った2人の弁護士が設立した事務所です。

弁護士山浦光一郎は,東京の法律事務所にて,企業法務・国際法務を中心に数多くの案件に携わってきました。また経済産業省での執務経験や,北京やシカゴ大学ロースクールでの留学経験も有しており,他の弁護士にはない多様な視点からのアドバイスを得意としています。

弁護士光照良眞は,福井の法律事務所にて,交通事故,相続,労働,不動産,借金,倒産,刑事事件,行政などの分野を中心に,市民や企業や行政が直面する問題解決に取り組んできました。また,大学で民法や憲法を教えており,ホワイトボードとたとえ話を駆使した分かりやすい説明を得意としています。

 

 
福井では,「少し特殊な案件になると,なかなかその分野に強い弁護士を見つけることができない」といった声を聞くことがあります。しかし,私たちは「どこに住んでいてもどんな人でも等しく最高の法的なサービスが受けられる社会を作りたい。」という理念の下,互いの得意分野を活かして「チーム法務」を追求し,福井の皆様に大都市に負けない質と幅の法的なサービスを提供することを目指しています。
 
また,ご相談やご依頼に対しては,個別の悩みや迷いに対して「法律上はどうなるか」というアドバイスをするだけではなく,どのような思いを抱えどのような解決を望んでいらっしゃるかを十分お聞きし,ともに「どのような解決策があるか」「これからどうしていけるか」を考えていく弁護士でありたいと考えています。