弁護士紹介

福井ひかり法律事務所の所属弁護士をご紹介します。

弁護士 山浦光一郎

弁護士 山浦光一郎

山浦光一郎

一所懸命に

みなさん,こんにちは。弁護士の山浦光一郎です。

私は福井で生まれ育ち,東京で弁護士として10年以上研鑽を積んで福井に戻ってきました。
その間に,経済産業省における中国をはじめとする各国との知財交渉の経験や北京やシカゴ大学ロースクールでの留学経験もさせてもらいました。このような知見を活かして地域に貢献したいと考えています。

福井の皆様は本当に温かく,また福井は自分にとっての原点の町であり,福井で仕事ができることが本当にありがたいと思っています。

<略歴>
1981年 福井市で生まれる
1994年 福井市立宝永小学校卒業
1997年 福井大学附属中学校(当時)卒業
2000年 福井県立藤島高等学校卒業
2004年 東京大学法学部卒業
(同年,東京大学教育学部学士入学試験にも合格)
2006年 東京大学法科大学院修了
2006年 司法試験合格
2006年 最高裁判所司法修習生任官
2007年 最高裁判所司法修習生終了
2007年 弁護士登録(新60期)
2007年 長島・大野・常松法律事務所入所
2012年 中国北京語言大学修了
2012年 経済産業省製造産業局勤務開始(中国をはじめとする各国との知財交渉を担当)
2015年 経済産業省製造産業局勤務終了
2016年 アメリカ シカゴ大学ロースクール卒業(LLM)
2019年 福井県議会議員に当選(福井市選挙区)

<所属>
福井弁護士会
得意分野・事務所内の担当分野 企業法務(M&A・会社法,不祥事対応,不動産,知財,金融・銀行法務等),国際法務,行政法務
今後注力する分野 犯罪被害者救済,子どもの権利,労働法,家族法,立法論
執筆した論文など 「武漢晶源対富士化水事件から見る知財関連紛争。中国における対日本企業損害賠償では過去最高額が命じられた事例」(The Lawyers 2010年5月号,柳陽との共著)
弁護士以外の資格・活動 福井県議会議員
TOEFL111点
HSK6級(中国語最難関級)合格
座右の銘 堅忍不抜
感銘を受けた書籍・人物 ◆書籍
ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
高坂正堯『古典外交の成熟と崩壊』
佐藤誠三郎『死の跳躍を超えて』
ヘンリー・キッシンジャー『外交』
福沢諭吉『文明論之概略』
イアン・ エアーズ『その数学が戦略を決める』
サイモン・シン『フェルマーの最終定理』『暗号解読』『ビッグバン宇宙論』
フリーク・ヴァーミューレン『ヤバい経営学』
Richard Thaler『Nudge』
◆漫画
『スラムダンク』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『風雲児たち』
◆人物
原敬,ケネス・アロー(経済学者)
福井ゆかりの人物:橋本左内,大谷吉継